【デアゴスティーニ】週刊仮面ライダー№151 不気味な協力者はラスボス×サイコパス!!

2017年もデアゴスティーニさん出版『仮面ライダー オフィシャル パーフェクト ファイル』定期購読しています。ついに初期ポケモンの数に達しました。
№151の表紙は仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ。
裏表紙はレオ・ゾディアーツです。

スポンサーリンク

仮面ライダー オフィシャル パーフェクト ファイル №151!

№151に登場する仮面ライダーと怪人をご紹介します。

<ライダー>

仮面ライダーオーズ タカジャバ
仮面ライダーバロン レモンエナジーアームズ
仮面ライダー幽汽 ハイジャックフォーム

<怪人>

リザーロドード ステリオ・デクステラ
スパイダーイマジン
マミーレジェンドルガ
屑ヤミー
レオ・ゾディアーツ
ブレンロイミュード超進化態
ドクトルG
ムサラビサラ

イチオシ怪人図鑑 №151


ブレンロイミュード超進化態  所属:ロイミュード

ブレンさんね…ブレンさんには泣かされました。

ブレンさんは仮面ライダードライブが戦っていたロイミュードの幹部の一人。
最初は真面目だったのにだんだんコミカルに崩れていきましたが、最後は一番人間くさくなっていたのではないかと思います。

ドライブさんはそれほどお熱が上がらなかったライダーなのですが、最終回に近づくあたりのドラマチックな展開にはさすがに涙しました。

ブレンさんの最期を飾った時のタイトルは『誰が一番ハートを愛していたか』でした。

一番好かれたいのではなく、愛していたからこそ…という内容でした。

頭のいいブレンだからこそ考えられる愛した先の結果と行動にはたまらず涙を流しました。

最期は壮絶でしたが、想いを遂げた…という部分に関しては幸せな最期だったのかもしれません。

彼の最期を見習って生きていきたいと思います。…適度に。

ドクターはサイコパス…そして、まさかの…。


真木先生がキャラクターファイルに紹介されております。

真木先生は仮面ライダーオーズに登場した天才科学者で、ライダーシステムや武器の開発に携わっておりました。

そしてネタバレですが…

ラスボスです。

真木先生はかなり初期から登場していました。
当初から人形に話しかけるなどの奇行が目立っておりましたが、コミカルな部分もあったし、途中で更生されるのだろう…と思っておりました。

が、途中でまさかの姉を殺したエピソードが登場

※幼少期に姉が寝ているところに放火。

鴻上ファウンデーションも辞め、グリード側につき…あれよあれよという間にグリード化。
そのままラスボスになるとは思いませんでした。

協力者がラスボスになるというのは歴代ライダーでもかなり珍しいかと思います。

ただ、協力者といっても最初から『全てを無に帰すこと』が目的だったようなので、なかなか計り知れません。

協力ではなく、ただただまっすぐに自分の目標に忠実。
それがサイコパスと呼ばれる方々なのかもしれません。

以上、デアゴライダー№151でした。
次号はどんなライダー情報があるでしょうか。
お楽しみに!

よしなに。

ブログランキング